オースチンセブンが完成!

2015.06.28 Sunday



タイヤ交換が済みました。
こんな感じですがいかがでしょ?
タイヤでずいぶんと佇まいが変わるもんですが、マニアックな話題で解りずらくて済みません。

ラフェスタ前にクラッチをやる予定ですがパーツの手配が後なんで夏の間テストを繰り返してもらうためにこれにて納車。
後は隊長にガンガン乗ってもらいましょ〜

 

人間タイヤチェンジャー

2015.06.27 Saturday



早速ですがセブンのタイヤ交換をkuniが朝からやってます。
タイヤ屋さんじゃやってくれないんで人力ですが、昼飯前仕事のはずがぜんぜん終わりません。
まずは旧くなって硬化したAVONがぜんぜん剥がれてくれない・・
350/19といっても結構な馬力は必要です。

戦前の車のタイヤ交換してる工場そうそうないよね。
 

ヴィンティッジタイヤ

2015.06.26 Friday



カタカナ表記って面倒くさい、ビンテージで良いですね。

オースチンセブンのタイヤサイズは350/19、バイアス。
今まで良いのが無くてAVONのサイドカー用がお勧めって言う事で他に選べなかったんですが、良いのを発見したっ!
っていうか、今から戦前のこのサイズを新たにラインナップするって・・イギリスってすごいです。

DUNLOPで言う所のトリプルスタッドとか5スタッドという旧いパターンで、僕らにはとっても馴染みがありますが、今までこのサイズが無かったんでめちゃくちゃ嬉しいです。

先ずは隊長のセブンに装着します。
ぐっと更に良いヴィンティッジ、いやビンテージ色が出ると思われます。

 

午後は雨ですね

2015.06.26 Friday



午後から雨の天気予報ですね。
まっ、梅雨ですから。
朝の砧公園、ウィッチョも同じところで撮った後ろがあじさいの写真が今でもお店に大切に飾られています。
おんなじ感じの写真ですが、マーニはよだれが。。



356は仕上げでホイールを締めていたらクリップボルトが一本が回ってしまってダメ。
仕方が無いんで、またドラムを外してヘリサートで対応しました。
本当ならドラム交換なんですが、ドラム一個でも¥20000以上するんですね。



雨が降ってくる前にSwing-Nクンのクラシックレンジを内装屋さんまで移動。
ダッシュトップにレザーを張り込む一見簡単そうな仕事ですがなかなか難しいお話合いでした。
とても太陽光で暑くなる部分で、いい加減にレザーを貼ると空気が入ってみっともないばかりか簡単にはがれる場所。
色々外してからの地道な作業です。

脱着には現場までkuniが行くようになりそうです。。

 

NV200ドアミラー交換

2015.06.25 Thursday



NV200の右ドアミラーが誰かのせいでぶっ壊されました。
仕方なく部品屋さんに頼んでおいたのがさっき届いたんで速攻交換。
外国製に慣れているんで¥10000やそこらは最低でも覚悟だよなぁ〜って思っていたら¥5000-しなかった〜。

取り替えも簡単、裏蓋を外して3本のビスを緩めて外して交換して完了。要した時間、わずか数分。
ビスの位置が微妙に合わないとか、角度が合わないから削って調整とか一切無し。(当たり前ですね)
合わない事が普通でいると、こんな簡単に出来ているんだぁ〜ってひとしきり関心。

便利ってすばらしい。
でもつまんない。

既に変態ですね。




マーニの最近のお気に入り、トウモロコシ。
芯までばりばり食っちゃいます。
でも次の日のう○こはもはや犬のそれではありません。