6月になりました

2020.06.01 Monday

 

PJからながーいメールが来ました。

 

彼の住まいはイギリスの北部、スコットランドまですぐそこのヨークシャーデールっていうエリア。

今時分が一年で一番いい季節を迎えていて、人里離れた田舎なんで人とも会わず意外にも快適に日々を過ごしているそうです。

ロックダウンとはいえ、特に日常が変わったというのはパブに行かないくらいなんでしょうね。

1/3はお客さんのメンテナンスとリストアの仕事、1/3は自分の車と趣味、残る1/3は家のリフォームで日々楽しく暮らしているらしい。

さすがです・・・我慢してる感がなさすぎ。

 

このオースチンセブンも去年仕上がっていい仕事ができて満足。

今はアメリカ在住のオーナーに依頼されてウーズレイの戦前モデルのメンテナンスをやっているんだそうで、並行してMGB-GTのメンテナンスなどなど。

TVR Vixenはまだ自分の車として持っているんだろうか。Morganは・・・

 

僕らが一緒に飲んだブラックシープのブロワリーはわざわざビールを届けてくれるし、奥さんのデビーはベルギーの仕事は全てリモートワークですませ、天気のいい日には誰にも会わないヨークシャーを2人して散歩して暮らしているんだそうな。

日本人のイメージの6月いっぱいロックダウンのイギリスの悲壮感全くないなー

 

あの便利で誰ともすごせた日々はすごく前のようにも感じると。

これから人との付き合い方も時間のかけ方も変わると思うので、時間の使い方や大切な物や人がより一層はっきりとしてくるとも言ってました。

 

普通だったことが普通じゃなくなる。

だらだらと日々を過ごしていては行けないと。

毎日を大切に、また元気に会って一緒にレースができるといいねって・・・泣けて来た。

 

がんばろ

 

 

 

時間があるとやってるニスの作業。

お休みの日だからなーに?

好きでやってるし。

 

 

 

天気の悪い今日はやること終わったらだらだらしちゃいますね。

だらだら生きてるんじゃなくて、だらだらよだれのマーニ。

なぜだかこの階段の下がお気に入り。

面白いね。

 

今日は夜、ものすごく久しぶりに渋谷に繰り出して知り合いのお店が再開したんで一杯やって来ます。

思えば2ヶ月ぶりかー

 

まずはウォーミングアップ程度から行きますかぁ。

では。

 

 

 

 

コメント
コメントする