MGB〜TR3Aに

2020.05.13 Wednesday

 

先ほど気づきましたが、parc-ferme玄関先のレモンが開花しました。

蕾がいくつかあるんでまだもう少しだけ咲きそうです。

毎日ちょっとづつ栄養剤を与えただけで、大した手入れをしているわけでは無いんですがなんだか嬉しい。

ちっちゃいけどちゃんとレモンの実がなるんですよ。

 

 

 

切られちゃったまーちゃん桜2号の木、前にじゃがいもとかに刺しておくとうまくすると生き延びると・・・

でも葉っぱは枯れてきちゃった。

様子見ですが・・・厳しいのか。

かなしい

 

 

 

BowさんTR3A、マスターシリンダーはブレーキとクラッチ共にそこそこ危険領域かなー。

シールから漏れてはいないもののしっとりしてきてますから抜けるときはサクッと抜ける。

ここで問題なのが新品の信頼性、変えれば済むってわけでは無いのがね。

でもアルミ製のボディのマスターシリンダーって開けると大抵傷がでかいか、減っちゃっていて使えないんだよね。

さーて

 

 

 

ずっと非常事態宣言で営業自粛していた用賀のパスタ屋「タパス&タパス」が営業に踏み切ったということで久しぶりランチ。

客足は1/3程度でしょうか、まだまだ昔に戻るのはたやすく無いですね。

スタッフは明るく対応してましたがやっぱり大変らしい。

ヴィンセントは今月いっぱいテイクアウトのみで行くそうですが、皆さんご苦労様です、引き続きもうちょい頑張ってください。

 

 

 

何気に入れ替えた車のキーフォブを並べてみるとこんな感じ。

イギリス車のいいところがここに詰まってるような気がします。

そんなに凝ったのじゃなくても高価なのじゃなくても、ふだん気楽に使っている感じが好きです。

一番英国車らしい気がする部分かも。

いいね

 

 

 

MGBは明日車検の予定。

BowさんTR3Aは来週かな。

ただいま部品の打ち合わせ中です。

マーニは関係ないです。

 

 

苦戦中のロータスエランの幌の修理ですが、一応目処が立ったという連絡をいただきましたが・・・難しいみたい色々。

テンションロッドのステーの穴がバカになったのも漏れの原因みたいで、それを直すのにはダッシュパネルはずさなきゃいけない。

どうにか別の差し込み方法を色々試して一番いい答えを出してくださったようです。

エランの帆の新規作製は嫌だなーって、珍しくやんわり断られた気がしました。

明日引取の予定です。

 

ではでは。

 

 

コメント
コメントする