思い出  その1

2019.12.04 Wednesday

 

Mrバグパイパー、カラムさん今回も演奏いただきありがとうございました。

今回も親子競演、感謝でしたー

フィンリーくん、デッカくなったねー、もう直ぐ高校生の彼はラガーマンですが、今回のW杯効果で俄然やる気が上がったそうです。

また次回スケジュールが合えば是非演奏お願いします!

 

 

 

大ちゃん、やっちゃん、今回も結果が出ず申し訳なかったです。

ただ、何がダメかもわかりました。

でも、コルチナが4台揃って出ていく姿は良かったー。

次回こそは。

 

 

 

グリッドレディもここの雰囲気が好きだったりしても流石にサーキットは走ったことが無いのは当たり前。

なのでRACメモリアルランの枠でサービス走行。

たった2周づつですが何人か乗れるだけ順番に乗っかってもらいました。

Masuりんは次回ね。

 

 

 

スタート失敗してもちゃんと表彰台ゲットしたのね、マチレスG50で参加のTさん。

しかしまぁみんな表彰台シャンパンファイト&ハグ、慣れたもんです。

初めの頃なんか照れちゃって無理ーとか言ってたのいつの話?

ナイスです〜

 

 

 

Best of Teamに選出のBLカーズチーム。

ピットロードスタートだったアングリアのレース展開、追い上げも素晴らしかったですね。

初回からたくさんエントリーしてくださる良き理解者ということでの選出でした。

もっとサルーンのクラスも増えてほしいなー

 

 

 

今回Sebring 40M耐久に2台体制でエントリーのフライングスコットMiyachiさんチーム。

特筆はコルチナMk1と2ndドライバーはヒストリックレース15年ぶりに復活?したYoshidaくん。

なんと表彰台をゲット!

 

主催者的に言っておきますが忖度なしですからね。

Yoshidaくん、次回ハンディ増えても勝ち逃げだめよ。

 

また次回。

つづく

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする