ノーサイド

2019.10.21 Monday

 

昨日、ラグビーの応援で飲みすぎましたー

 

4年前のブライトンの奇跡の後、応援は陰ながらながらしてたんですが、何をやっても勝てず、下火になった感が否めなかった日本ラグビーですが、このベストエイトでまた次のステージが見えて来たんじゃないでしょうか。

それにしてもこんなに潔いスポーツがあるんだろうか。

良い試合の後、微妙なジャッジを巡って後でモヤモヤしたりするスポーツは数多いのですが、ラグビーってノーサイドの後真面目に何にも引きずらないし持ちよすぎです。

 

マッチに負けてもなんというこの清々しさ。

学ぶべきジェントルマン精神が全てここにあると思いませんでしたか?

 

にわかで何が悪いのかな。

裾野が広がらないと次の世代につながらない・・

スポットライトが再び当たり始めたラグビーを心からリスペクト、応援したいと思う今日この頃です。

 

サッカーは野蛮人による紳士的なスポーツで、ラグビーは紳士による野蛮なスポーツなんだそうですねー、わかるー

 

では明日

 

 

 

コメント
コメントする