トライアンフTRシリーズの専門店?

2019.10.03 Thursday

 

珍しく朝食卓にこんな葡萄が。

シャインマスカットっていう名前なんだそうな。

タネがなくて皮ごといただける上、甘くてとても美味しい!

昔ながらの日本品種葡萄と違ってかなりヨーロッパの葡萄っぽい。

 

昔パリで暮らしていた頃(ウソ)よく食べたよなー、こんな葡萄、新聞紙に包んで2フランくらいで売ってくれたんだよ。

ロンドンでも売ってました!(ホント)

 

 

 

 

ポスターの用紙が届いたんで早速プリントしました。

今回はオレンジです。

トイレの正面、ここが次回FoSTポスター発表の第1号完成記念に飾られる場所なのでしたー

 

自己満足

 

 

 

マニフォールド&キャブレターのウェットブラストが済んだんでフィッティング。

サンドブラストより断然自然でキレイな仕上がりに満足〜

もう一度外して組み直しですがだいぶ完成が見えてきたぞ。

 

 

 

昼は買い物ついでの用賀。

ちょっと久しぶりの百楽門であんかけ海鮮そば。

うまし!

今までお店の敷地に車が置けたんですがどなたかのクレームで駐車禁止になったんだってね。

 

サンクス!

 

 

 

トライアンフだらけです。

ZAWA-HAYAさんがTR4できたと思ったら、続いてBowさん登場。

中の整備も仕上げ中もTR4だし、お待ちがTR2とTR3。。5台もTRだわ。

トライアンフの専門店らしい様相ですね!

 

 

 

毎度頭を悩ますFoSTのレギュレーションの変更と車両規則を見直してます。

4輪はそろそろいじるところも限定的になってきましたが、2輪は相変わらず悩ましいです。

クラス分け年式の線引き難しいし、車のバリエーションよりはるかに種類があるんで。

 

Bowさんも言ってましたが、昔からサンデーレースなのに大人気ない改造で少しでも前に行きたがる空気読めない輩がいるって。

そうなんですよ、賞金かかった、スポンサーの顔色伺うレースでもないんだし、自分の大好きなマシンで気持ちよく走ればいいだけ。

なんで俺のはダメなの?って今でも色々聞かれるけどここに書いてあることを理解するだけです。

隙間を狙ったり言葉尻でずるい解釈しませんようにしましょうねー!

 

なる早発送したいけど・・・

つづくのでした

 

 

関連する記事
コメント
コメントする