2018 ブリティッシュクラシックマラソン 2

2018.04.14 Saturday

 

昨日前夜祭に参加できなかったジェイさんがYoshida編集顧問とMGBで到着。

一応ゼッケン貼ってますがPRESSで同行。

良い写真いっぱい撮らなきゃね。

 

どうやらこのMGB雨漏りがひどいらしいです。

今夜と明日早朝は雨の予報だし・・。

まぁオースチンセブンに比べればどうってことないですが。

 

 

 

フライングスコットといえばLotus 、Ginettaが主流。

イベントの参加者の大半これらのスポーツカーとミニが昔は占めていました。

 

 

 

フライングスコットMiyachiさんといえばこれ、プロトタイプ?一番初期型のロータス・エリートです。

 

まずは今回ブリクラ25周年おめでとうございます!

継続は力であることを本当に感じます。

見習わねば・・

 

 

 

そんなロータスたちが多い中最近トライアンフなどもだいぶ増えたようです。

個人的にはバラエティにとんで良いと思いますが・・・

 

 

 

もともと戦前車はめちゃくちゃ少なかったし、オースチンセブンで出たの我らが最初だもんね。

 

このアルミ地肌がピカピカのセブンは今回初参加のオースチンセブン。

なんとあのSengokuジャパンからのエントリーです。

坂道遅過ぎって言ってたけど頑張って完走してね。

 

 

 

これもレギュラーのAC-Ace、希少種ですね。

毎回ご苦労様です。

乾いたエキゾーストノートを残して元気に出発して行きました。

 

 

 

ヒーレー100/4も思えばここのイベントでは少ない車種。

2〜3回、自分もビッグヒーレーで参加しましたけどね。

 

 

 

GenちゃんもGinetta G12で出発。

これレーシングカーだよ。

往復700km近く・・ご苦労様です、そしてご無事で帰ってきてください。

 

ワタクシは彼らを見送って新幹線で帰ります。

 

では。

 

関連する記事
コメント
コメントする