3月最終日

2018.03.31 Saturday

 

中華しか食べてないわけじゃないです。

今朝は筍の炊き込みご飯とおみおつけ。

普段はほとんどパンとコーヒーですけどね。

 

 

 

まだまだ色々出てくるんだけど・・・もう15年前コピーと写真。

左は今のBig Healeyが日本に来て初の筑波のサーキット走行に持って行った時、Car Magazineの取材?。

こんな強烈で手強いレーシングカー、正直ワタクシに乗れるんかいな?って言うのが第1印象だったなー。

その右は同時期にゲットしようと企んだ、1935年のRiley Brooklands、ニックネームが「ロージー」。

インタークラブのVintage Classに出たいって思って長いこと物色していて見つけたやつ。

1100ccスーパーチャージャーでERAの部品が散りばめられていて魅力的だった〜

ただ、燃料がエタノール(アルコール燃料)のセッティングだったのと改造が激しすぎて、日本で走るのには向かないって言うことでなくなく諦めた。

でも、そのおかげでPJのラゴンダを手に入れることになったんだ・・・縁は不思議です。

 

 

 

隊長が登場。

サンタもご一緒です。

サンタは他の犬と遊ばないらしいけどジーナとマーニとは良く遊んでくれます。

人も犬も相性があるからね。

夕方ニコちゃんのピアノ発表会がご近所であるってお知らせがあったんで3時過ぎに見にいく予定です。

 

 

 

昼は幻ラーメン再来軒。

ワンタン麺にライス付き。

安定感抜群のラーメンでございます。

 

 

 

昼メシから帰ると何だか懐かしいファミリーがきました。

シドニー在住のYoshi、その昔はクラシックカーの輸入を手伝ってもらったり、ECOSSEの社屋を建てるのに建築部材探しを一緒に手伝ってもらったりでビールもワインもしこたま飲んだ20年来の仲よしです。

今はその頃の車や食品の取り扱いはやってないようで、建築部材の輸出入や販売からコーディネートを家族でやってるらしい。

奥様の実家が台湾なんでどうも生活の拠点は日本と台湾、シドニーを行ったり来たりの生活なんだって。

 

またチャンスがあれば何かやりたいね!

 

 

 

ニコちゃん(隊長の愛娘)のピアノの発表会はここから徒歩2分にある公民館でした。

なんか緊張感があっていいよね。

習い事はこう言う発表会みたいな場が大事。

その目標に合わせた練習とかが上手くなって行く秘訣ですね。

 

ニコチャン良く頑張りました〜!魔女の宅急便、うまいもんだ!

 

 

 

ジャガーXK120の整備が終了したんでテスト走行です。

新しくしたフロントショックの感じは良いです。

キャブも点火系もすこぶるよろしい。

もう火は吹きません。。

 

今日この後7時頃?オーナーのお宅まで納車に行く予定なんでこの後お掃除して全て完了。

ラフェスタ・プリマベーラになんとか間に合いました。

 

今日はここまで、納車行ってきまーす。

 

ばいなら

 

 

関連する記事
コメント
コメントする