思い出 その3

2019.12.06 Friday

 

急遽エントリーいただいたゼッケン5の1275ccスプライトMk4。

ハイチューンのマシーンというよりノーマルに近いスペックですが、参加表明をいただいた時、みんないろんな事情や環境で生きぬいて来てるんだなーと。

結果はリタイヤ?だったかもしれませんが、思う存分走れていたら嬉しいです。

 

 

 

岐阜から参加のAさんはその道では有名な大先輩であり大御所ですが初のFoST参加でした。

ジャガーEタイプで参戦かと思いきや、去年手に入れたA35でTintopに。

最近小さい排気量のエントラントが少なかったのもあってあっさり表彰台をゲット、トロフィーお持ち帰りでしたー

このA35、Goodwoodを走っていた本物です。

A35、もっといるはずだよなー、待ってるよ!

 

 

 

Ken Okuyamaレーシング。

そうですね、あのデザイナーのケンオクヤマ氏がカニ目でSebring40M耐久レースとスプリントにエントリーでした。

クラシックカーラリーなどにも参戦する車好き(当たり前か・・・)。

流石に趣味も良いですね。

Evergreen cupではクラス優勝でした。また次回!

 

 

 

僕はね、こういうスタイルが好きです。

早いやつ、勝てるマシーンで出たいはわかる。

でも自分の好きな車で出たいはもっと良い!

そりゃぁ勝てないよ、どうやったってELANやG4なんかには。

でも、この車が好きっていうスタイルは僕らは大切にしたい思うのです。

だって趣味の世界だしサンデーレースだもん。

 

 

 

サンビーム・スティロット、まぁヒルマン・インプの仲間です。

RRエンジン1000ccと非力ながら壊さず初めからずっとこのスタイルを貫いてるHatabo-はすごい!

しかもナンバー付きで往復してスタッフでお手伝いまで。

頭が下がります。

また次回もよろしくね!

 

 

 

大昔、多分20年近く前にkuniと仕上げたミニ・マーコスがこうやってFoSTに帰ってきてると感慨深いです。

人も車もリヴァイヴァル。

2輪でもNortonを駆るDさん、今回はBest of SWに選出です。

見習いたいですー

 

 

 

自分に関しては特筆すべきことはありませんが、やっといいところが見つかったようで久しぶりに100%出し切った気がします。

Bestタイムも25秒台出てるのと水温も安定、プラグの焼けもよろしい。

あとは腕ですが、26Rに追われてから抜かれるまでは頑張ったけど・・・まぁ3秒ちょっと差があるからなー

次回はTotsukaさんのBig Healeyも帰ってくるからお手合わせよろしくってすでに言われてるんです。

どきっとしますが、のんびりしてると半年なんてすぐ来る?

 

おしまい。

さぁて

 

思い出 その2

2019.12.05 Thursday

Motor Press Fujiwaraくんから写真をいただきました。いつもありがとうございます。

 

 

 

他の国のクラシックバイクのイベントってGOODWOODくらいしか知りませんが、この出で立ちで走ってるレースは無いんじゃ無いかなぁー

もちろん装備は安全なんですか?って聞かれると怪我は自分持ちとしか言えませんが、これもFoSTのひとつのアイデンティティ。

安全マージンの少ない古い時代の乗り物のレースは全般的にそんな感じだと思います。

 

 

 

もう一台いたんですが、コルチナ軍団。

なかなか壮観です。

次回もう一台コルチナが増えそうなお問い合わせをいただいておりますがどうなるでしょう。

サルーンが盛り上がるのも良いですね。

 

 

 

定着したサイドカークラス。

前回ピーキーな動きで苦戦した「エレン」ですが、練習でだいぶドライバーも慣れたか?ドライブが上手くなったそうです。

急遽お願いしたパッセンジャーFさんは女性で、しかもグリッドレディまでやってくださる〜すごい方!

もっと出てこい!3輪車〜?

 

 

 

初の2ndドライバーでSengoku JapanがジネッタG4で参戦。

あまりに速いマシンでびっくりしたそうですが楽しかったならよろし。

乗ってね!って言われても自分のマシンじゃないと気を使うのはみんな一緒ですから。

また次回!

 

 

 

Vintage Tourist TrophyにエントリーのDucati Mk3、Iさん。

慣れてるなー

奥のコーナの姿勢はラインどりで結構腕がわかるらしい・・・

 

 

 

Sebring 40M耐久レースも定着したというより人気?

14台エントリーでしたが、予選で壊れて出られなくなったりでスタート台数は減りましたが顔ぶれはまぁまぁです。

主催者を頭を悩ますハンディキャップですが今回はまぁまぁ?

初参加のマシーンとドライバーポテンシャルは読みきれないですね。

 

 

 

こちらはTintop(サルーンクラス)ですがなかなか良い絵。

サルーンの台数ももっと増えますようにと願いつつ・・

 

もう少しつづく?

 

 

思い出  その1

2019.12.04 Wednesday

 

Mrバグパイパー、カラムさん今回も演奏いただきありがとうございました。

今回も親子競演、感謝でしたー

フィンリーくん、デッカくなったねー、もう直ぐ高校生の彼はラガーマンですが、今回のW杯効果で俄然やる気が上がったそうです。

また次回スケジュールが合えば是非演奏お願いします!

 

 

 

大ちゃん、やっちゃん、今回も結果が出ず申し訳なかったです。

ただ、何がダメかもわかりました。

でも、コルチナが4台揃って出ていく姿は良かったー。

次回こそは。

 

 

 

グリッドレディもここの雰囲気が好きだったりしても流石にサーキットは走ったことが無いのは当たり前。

なのでRACメモリアルランの枠でサービス走行。

たった2周づつですが何人か乗れるだけ順番に乗っかってもらいました。

Masuりんは次回ね。

 

 

 

スタート失敗してもちゃんと表彰台ゲットしたのね、マチレスG50で参加のTさん。

しかしまぁみんな表彰台シャンパンファイト&ハグ、慣れたもんです。

初めの頃なんか照れちゃって無理ーとか言ってたのいつの話?

ナイスです〜

 

 

 

Best of Teamに選出のBLカーズチーム。

ピットロードスタートだったアングリアのレース展開、追い上げも素晴らしかったですね。

初回からたくさんエントリーしてくださる良き理解者ということでの選出でした。

もっとサルーンのクラスも増えてほしいなー

 

 

 

今回Sebring 40M耐久に2台体制でエントリーのフライングスコットMiyachiさんチーム。

特筆はコルチナMk1と2ndドライバーはヒストリックレース15年ぶりに復活?したYoshidaくん。

なんと表彰台をゲット!

 

主催者的に言っておきますが忖度なしですからね。

Yoshidaくん、次回ハンディ増えても勝ち逃げだめよ。

 

また次回。

つづく

 

 

 

FoSTすんだ

2019.12.01 Sunday

 

写真はあまり撮れないんで。

 

前日の耐久レースで設営が完全に終わらず朝みんなで会場作り一挙に終わらせました。

 

みんな慣れたもんです。

 

 

 

完熟では自分的に久しぶりいい感触のビッグヒーレー。

何をしたわけじゃないんですが、あれを変えただけでこんなにいいんだ。

マッチングなのね。

大ちゃんコルチナも間に合った!

しかも絶好調。

 

 

 

 

盛況のセブリング40m耐久はハンディキャップの難しさをまたしても感じたり。

でも結果は良かったんじゃないかな。

マーコス、いい感じで2ゲット!

 

 

 

Sekiguchiコルチナも不調とか言いながらいい感じで走ってました。

ベテランおそるべし。

今回

こハイライトかもね。

 

 

 

苦戦したグリッドレディ募集ですがお願いして6名ご協力いただきました。

感謝。。

これこそがFoSTのアイデンティティ。

 

 

 

戦い済んで日が暮れて。

みなさんお疲れ様。

なんだか今日は車がいっぱい壊れたね。

 

 

 

サイドウェイが終わったということは今年が終わる。。

疲れたけどまだ続けるらしい。

 

一体いつまで?

 

でも今日はおしまいね、、

 

 

前夜祭?

2019.11.30 Saturday

前夜祭?


暗くなってからやっと設営が開始。

でも、明日の朝やるのは精神的につらいと💦

出来るだけ今日出来る事は今日済ませておきたい。



東京より4度くらい気温が低いらしいです。

慣れていても時間は掛かる。

頑張ろうー




ま、やれることは大分進んだから後は明日にすることにして撤収。

9時過ぎからやっと晩飯!って言うか前夜祭。

明日早いから飲み過ぎないでねって無理か。


楽しいは止まらない?