FoST打ち上げヴィンセントナイト

2019.06.16 Sunday

 

40人以上集まったの?

すでに用賀名物になっているらしいFoSTのヴィンセントナイト。

打ち上げというか飲み会にしてもこんだけ集まるエネルギーが素晴らしいですね。

ベリーダンスのおねーさんたちとももうお友達です!

 

 

 

ベリーダンスも慣れたものです。

みんなも慣れたものです。

ノリもサイコー!

なんにも言わないでもちゃんとみんな踊ってます。

 

 

 

スタッフもエントラントも目一杯楽しんでもらって良かったです。

北海道から取り寄せてるオホーツクビールの生樽も40L飲み干したらしいし・・

ヴィンセントスタッフもいつもありがとー

 

 

 

ということで次回のFoSTは12月1日!

って話してたらもう忘年会の予約になったそうです。

もう今年もおしまいだね!

明日から忘年会の参加者募集開始します!(笑)

 

ではでは

 

2019 FoSTメモリー

2019.06.05 Wednesday

 

どうよ、これくらいやってよ!って男爵の新しい衣装です。

男爵はこの格好で表彰式にも出てましたが自信たっぷりで大変よろしい。

アソボーぜー

 

 

 

グリッドレディがサーキットってどんな風になってるんですか?

そりゃぁそうだ、ストレートしか見えないしね。

なので乗っけてあげました。

時間の関係で4人しか乗せられませんでしたが。

 

とっても楽しかったようなので、次回も希望のグリッドレディを乗せて走りますよー

 

 

 

Shibusawaさんも直前ハーフシャフトが折れるトラブルであわや出走断念でしたが間に合いました!

前日の前夜祭にも参加できたしよかったね!

このオースチンA35もいろんなイベントで見かける有名な常連になりました!

またのお越しをお待ちいたします。

 

 

 

Honda S800ベースのコニリオも今回走行会に参加してました。

希少な個体ですね。

昔TACSの筑波で見たのが初めて、もう今からうすら40年も前のことですが、マクランサとこの2台は衝撃だった。

すごい車です、そしていい時代でした。

 

 

 

個人的にはクーパーさんのこのカニ目がこのレースに戻ってきたのは感慨深かったです。

今回はエンジンとブレーキ周りしか手を入れられませんでしたが、十分よく走ってましたね。

本人は多分もっと欲が出てると・・・思いますけど。

あーしたい、こーしたいがあってこそ趣味は良いはず。

拘りもない、なんでもいいっていう人が趣味人のはずはないですから。

また次回進化するかも?

 

 

 

懐かしいはこれもです。

元Neko(カーマガジン)のレーシングスプライト。

そのヒストリーも素晴らしいですが、今のオーナーはあの小林彰太郎のご子息。

腕もいいよ。

また次回戦いましょう!

 

次はどんなのが来るんだろうね。

遊び場は無くしちゃダメだから続けましょー。(俺か)

 

今回はこんな感じでしたー

 

 

 

 

 

FoST記憶に残る一台・・

2019.06.02 Sunday

 

直前まで色々あった2台のTVR。

これは奇跡のショットかも!

前を行くTVRは前回からFoSTに参加のTさん、今回は走行会と耐久レースにエントリですがロールバー入れるためにリヤウインドウを外したんですが・・・そのシールラバーが届いたのが火曜日!なんとか間に合ったけどヒヤヒヤでした。

 

後ろのTVRはAmiさん(弟)ですが、前回ミッションが壊れてウチにあったギヤボックスのレンタルで出走でした。

当日は完熟走行中ディスビのローターが割れてリタイヤ?のピンチから無事完走でした。

相変わらずやるなー

と、感慨深い2台のTVRでした。

 

 

 

これはあのTsugune少年のサーキット初ドライブの図!

Tsugune少年と初めて会ったのが中学三年生だったんだからな〜、まさかサーキットデビューする日が来るとはね。

仲間とイベントのお手伝いもできるちゃんとした大人になりました!

おめでとー

 

 

 

 

まぁ個人的にはこの車と一緒に走れることができたのは大変に嬉しかったです。

アルピーヌM63。

耐久でまさかの目の前走行に体が固まった!

ぬ、抜いたほうがいいのか・・このままか・・?って。

Kato先生、またチャンスがあればご参加ください。

 

 

 

もう一台外せないのがこれ、Totsukaヒーレー3000!

勝手に自分はライバルと思ってますが、これはただ事ではない3000に仕上がっている個体。

何しろイギリスの某有名ショップが手塩にかけてるマシン。

去年のスパの耐久ではギヤボックストラブル?だったか完走できなかったと聞いていますがマジスゲーぜ!

多分全てがワークスマシン並!

やっぱりライバルは大事だ!(勝手にライバルにしてますけど・・)

FoSTが終わったらそのままイギリスに向けて出発という噂です。

また次回戦えると嬉しい一台です。

 

つづくかも・・

 

 

FoSTのスポーツカークラス、エヴァーグリーンクラス

2019.06.01 Saturday

 

このショットはRACメモリアルを走るMyビッグヒーレーですがドライバーは私ではないのです。

今回テキサスから帰国のNaoyaくん、イベント設営とかも手伝ってくれる常連で大のビッグヒーレー好き。

わざわざ飛行機で遊びに来るんだしっていうことでヒーレーを貸してあげました!

ビッグヒーレーでサーキットを走ることができて大満足だったって!

よかったねー

 

 

 

Swing Nくんのモーガンも結果走り切れました。

ちょっとセッティングは正直失敗。

3Rで最終コーナーの坂の負荷、イマイチいいスピードで登り切れないようです。

近々フォレストでテストしておく予定です。

 

 

 

リーフガレージセブン。

古くから知るセブンですが最近はこれと絡むんだよね。

軽さは武器って確かみわかります、セブンと走ると。

結果は最終的になんとか抜くんですがスタートダッシュは速い!

今後も似たような展開が続くんでしょうか。

 

 

 

小排気量も頑張ってます。

数少ないですがS800も元気に走ってます。

コーナーの姿勢が綺麗でしょ。

 

 

 

59番も常連のTsuyaさんGinetta G4に迫るAndoジャガーEタイプ。

いいね〜いい絵ですねー。

 

もうちょっと写真がありそうですがお待ちを!

 

つづく

 

 

Sebring 40m耐久レースから

2019.05.31 Friday

セブリング40m耐久レースはこんな感じでした。

 

 

地味ですがウチから隊長とクーパーさんコンビで耐久レースに参加。

クーパーさんはこのMGB初のドライブですがちゃんと走りきりました。

クラッチから変な音がするけどなんだろ?

レーシングクラッチですがおかしな音が・・・。

ちゃんと切れてるけど。

 

 

 

ポールポジションにはアルピーヌM63!

次にジャガーEタイプからTotsukaビッグヒーレーが並びます。

並べ方にもいろんなご意見がありますが、申し訳ない、ここは主催者がミーティングで決めていますので。。

 

 

 

全部で15台。

これくらい並ぶといい感じです。

グリッドレディも暑い中ありがとうございます。

 

 

 

 

今回もバトンタッチで転んだ人がいなくて良かったです。

普段全力疾走しないおっさんにはレースより後で来ます・・

 

スタートも綺麗だったみたいだす。

大ちゃん、ビッグヒーレーでスタートミス。

エンストかいな

 

 

 

ちょっと前にも書きましたが、この初参加のジャガーEタイプ、レース用に相当に躾けられた個体です。

しかもドライバーも手練れ、ハンディキャップのつけ方には頭を痛めていましたが結果、あっぱれな走りでした。

 

ただ今回の申告タイムに記載がなかったのは走った経験のないこのEタイプとM63だけ。

しかも参加者が全員ちゃんと前のデータでラップタイムを記載してあって立派!

ドラミでも言いましたが紳士協定がクラブマンレースの根幹です!

 

 

 

テツと同じナローポルシェ911で参加のMuramatsuさんもそろそろレギュラーですね。

初めはマルティーニカラーでしたがすっかりプリミティブなスタイルガ馴染んできました。

59番はOhtaka&Yamada初コンビで懐かしいMini Cooper Sで参加。

レギュレーションのドライブ制限時間を超えてしまったためリザルトは落としましたが次回手ごわい相手になるでしょうね。

 

 

 

まぁ自分がここに上がりたくて始めたレースですが、みんなの満足感が続けさせてくれてます。

大変なのも悪くはないかなーって。

そういう意味じゃ自分って正真正銘純粋な競技者には向かないのかもしれない。

いろんなものを削って鍛錬して突き詰めていく感じ?

でもサーキットでタイムを削ろうとしてる時はそんな気持ちは一切ないんだけどね。

 

次回もいいレースにしましょ。

 

つづくんですね