カーレース入門? 剣さんの物語

2019.01.25 Friday

TOYOTAのwebマガジンにCKB クレイジーケンバンド・レーシングチームのサイドウェイ参戦記事が掲載されたそうです。

事務所からわざわざご連絡いただき感謝です。

 

https://newsroom.toyota.co.jp/jp/stories/26314937.html

 

しばらく続くそうです・・

 

 

 

横山剣さん、思えば同じ歳。

普段は本当に物腰の低い丁寧な方です。

車好きな世代ですからFoSTの雰囲気も気に入っていただけたそうで、スケジュールさえ合えばいつでも参加したいと。

 

 

 

 

また次回が楽しみです。

 

あ、ポスター・・・

Bowさんに毎回ちゃんとチェックされてるからなぁ、締め切りのことブツブツ言えなくなっちゃったよ。

 

 

 

ある意味TOYOTAの公式webに出てるって凄いかも。

TOYOTA車乗ってないけど。

 

つづく

 

 

 

その2は耐久忘年会inヴィンセント2018

2018.12.16 Sunday

 

なんだかんだ言っても今年もありがとーございましたの、恒例用賀ヴィンセントの大忘年会!

主催者は挨拶のために念願のロン毛ズラです。

みんな恥かしがって用意してこないくせに貸して貸してって・・・

 

 

 

用賀ヴィンセント、いつもありがとうございます。

ポスターとかで陰ながら応援してもらっていたり。

ありがとうございます。

 

 

 

まだ始まったばかりはおとなしいのですが・・

 

 

 

巨大なチョリソーはここの手作りの逸品。

 

うまし

 

でも飲みまくっていたんで食べてない・・・

 

 

 

ベリーもいつも通り2回ステージありで大盛り上がり。

いつもありがとうございます。

 

 

 

おひねりは十分だったでしょうか?

山梨と岡山のおひねり担当が欠席でしたがみんなから集めたそうです。

 

また次回よろしくおねがしいます。

 

 

 

誰だよ、本物連れてきたの。

みんな結構ズラが好きなことがわかりました。

人間どこかに変身願望があるんだと思います。

 

呑みすぎはいつものことですが、延々7時間の耐久忘年会は2時近くで散会となりました。

おかげでいつも通り今日は仕事になりません。

 

さよーなら

明日は休みます

 

 

忘年会2018

2018.12.08 Saturday

 

また忘年会がやってきます。

 

来週の土曜日、12月15日、用賀イタリアンのヴィンセントです。

FoSTでお世話になったスタッフの労いと仲間で飲んで食べての会です。

興味本位の方もご連絡いただければ1名¥5000-でご参加いただけます。

北海道からオホーツクビール生樽80L飲み放題からスタートしますが、呑んだくれてもこちらでは介抱しませんので各自自力でお帰りくださいね。

19時スタート!

恒例のベリーダンス付き!お捻り、着ぐるみ、仮装大歓迎です!

 

 

FoST終わってみれば自分は

2018.12.07 Friday

 

FoST終わってみれば、今までで一番綺麗なスケジュールも押さない綺麗な1日でした。

 

さて自分はというと、念願叶って?というか初のビッグヒーレーでの表彰台をゲットできました。

生沢顧問の分の繰り上げ?まーそう言わない。

 

 

 

ワイヤーホイールFIA規格から古いですがミニライトマグに変え、足回りのセッティングも少し変えてとてもよろしい感じ。

だいぶナチュラルになりました。乗り始めた初めの頃のハンドリングは戻った感じ、悪くない。いじりすぎた?

エンジンの馬力は抑え気味なんでもうちょい上げてみようかな・・

でもここから上を狙うって言っても3秒くらい差があるからただ事ではないですが。

 

 

 

今回はなんと、パンクがあった。

なんか右前が違和感があるなー、、まさかのパンク。

直すにしても時間的に微妙で間に合うかでした。

何しろチューブ入り、初めはみんなに中古のチューブ使ったからだべ!って言われてましたが、実際は単純に何かが刺さってた。

まぁ珍しいですが、レース前にパンクしたらどーすんのとか冗話言ってたら本当になったという感じ。

 

 

 

サーキットでは直せなかったんで、一か八かサーキットの外のガソリンスタンドにタイヤごと持ち込み。

不思議なもんで、チューブを入れていたおかげで直ったの〜!異物は発見できず。

 

みなさん、レースにはスペアタイヤを用意しましょう!

昔なら当たり前ですが・・・

 

 

 

結果のシャンパンファイト。

おっさんレーサーにとって久々の美酒でした。

グリッドレディがEriで見つめあっちゃったよ。彼女かよ!

 

真面目にゃやっとるよ、見た目よりね。

 

また明日

 

2018冬の FoST クレイジーケンレーシング

2018.12.06 Thursday

 

13回目を迎えたFestival of Sideway Trophyですが、開催された2日の日曜日は12月とは思えない暖かい1日でした。

開会式はいつも通りだと生沢顧問から「怪我と弁当自分持ち!」の発声からスタートするんですが、今回この方の一言をいただきました。

クレージーケンバンド横山剣さん、前回からFoSTにご参加です。

突然ご発声のお願いを振られてもちゃんと「いいねっ」って。

 

 

 

今回からセブリング40m耐久レースはハンディキャップ制を導入して、ラップタイムが遅い車両も上位に食い込める工夫を凝らしました。

前回優勝のSekiguchi26Rはピットストップ5分。

これで小排気量の車もひょっとして・・

 

 

 

クレイジーケンレーシングBMW2002も申告タイムと前回のラップタイムからハンディを決めていました。

当然ですが他意はありません。

なるべく公平に最終ラップ同着になればなーって計算しましたから。

2ndドライバーが黒い稲妻、桑島正美氏がドクターストップのため、仲間のメカニックのSomeさんに変更です。

乗っても速い!

 

 

 

実は前日の会場設営を我々がしてる時にテスト走行していたこのBMW2002、実はギヤボックストラブルで頭を抱えていました。

レースは翌日だしね、普通メカニックは泣きたい気分ですが、トラブルの原因が直せる箇所でなんとか復活。

剣さんもコースになれてきたたようで快調に飛ばしてました。

 

 

 

ドライバーには各自15分以上走らなければならない義務を与えて、速いドライバーだけであんまりタイムを稼げないようにしてます。

当然ですがピットインのタイミングも大きく周回に影響します。

なぜなら他の競技車両と重なると停めにくかったり出にくかったり。

 

 

 

レース結果は開けてびっくり!

剣さんチーム優勝!おめでとうございます、、!

2位はリーフガレージミニ!3位にSekiguchi26Rが入ったってことは計算通り!

 

こんな感じに次回も入賞経験車両はハンディを大きめにして最終周回にみんなが居られるといいかなー。

もうちょいこんな感じでFoSTのレポートします。

 

ではでは。

 

写真提供はMotor PressのFujiwara君です。