家族揃って

2018.04.19 Thursday

 

今日、バンクーバーから大ちゃんファミリーが帰国します。

28年暮らしたバンクーバーからの本当の帰国です。

いつもの帰国と何が違うって・・・クーちゃんがいっしょ。

動物の検疫って馴染みがないと思いますが半年がかりで書類と予防注射との戦い。

マイクロチップとか日本に帰ってくるためのハードルをいくつも超えていないと空港で足止めされて最悪は殺処分です。

できる限りの情報と照らし合わせで帰国しますがドキドキ。

昨日から落ち着かない・・・

このあと羽田にファミリーのお迎えに行ってきますがどうぞ無事でありますように。

 

わかるかなーこの気分。

 

では行ってきます

 

お帰り〜

2018.04.17 Tuesday

 

早朝金沢からRyoちゃんGT6が運ばれてきました。

噂通り左後ろもぶつかっていたし・・・どーすっかなー。

エンジンはこの感じじゃヘッドガスケットだけじゃ済まないと思うけど。

 

 

 

そのタイミングでジェイ編集長がTakedaくんと取材でご来店、聞けば今回は「夢の車」がお題だそうです。

君の夢はなんだ!

日本のヒーリークラブに入っているわけでもないし、ヒーレースプライトやビッグヒーレーのオーソリティでもない。

ただちょっとだけ昔からヒーレーが好きっていうやつ。

訳あって大昔輸入したWSMスプライトもここにいますが本が書けるほどの資料家でもヒストリーを語れるわけでもないのよ。

でも手元にTFR5無き後はこれは宝物ではあります。

 

 

 

ジェイさんもこれが大好きなんだって。WSMスプライト。

金子さんの次の夢の車は?って。

もう、車を手に入れる夢じゃなくて、もう一度イギリスのレースに出たいな。

それもカッスルクームとかマロリーパーク、ドニントンとかがいいな〜。

日本からでも出たくなるレースってないかな。

 

それとは別に、おそらく9年後にはイギリスのどこかのサーキットで、ヒーレーバースデー75周年ってやるはずだから、それまでは元気にサーキット走れるようにしていたいです。

 

 

 

今日は久々?ウェイウェイでランチ。

今日は軽めのニンニクの芽炒め定食よ。

スープが辛い・・・最近胡椒が多いのね。

 

 

 

kuniがサポートを終えて京都から帰ってきました。

お疲れ様です。

つもる話はお互いですが、今年はいろんな意味でトラブルは皆無。

こんな年もあるんだね。

順位を見れば・・・ほー。

ここにはエントラントの悲喜交々が入っているってことですが、まずは関係車両が無事で良かってね!

 

 

 

ブリクラも次回こそは出たいなー

でも犬2匹の当番が決まってないからどうしましょう。

何にもしないのはつまんないよね。

 

 

 

今回一番嬉しいのは隊長オースチンセブンの優勝。

もちろん壊れないでの完走のが嬉しいけど2度目の優勝は確かに嬉しい!

 

いい結果ばかりを願っていてもなかなか簡単には手に入らないもんですがこんなこともあるんだね。

初めてこのセブンで隊長と二人出て優勝したのって5年くらい前だっけ?

月日の経つのは早い。

のんびりなんかしてられない。

次があると思わないでやらなきゃね。

 

今日はおしまいです。

 

お休みですがプリマベーラゴールです

2018.04.16 Monday

 

プリマベーラ最終日です。

昔のようなラフェスタ劇場にもならず淡々と進行中。

レストタイムの奈良ホテルにも無事到着。

 

 

 

戦前車達も無事です。

もうちょいで京都ゴールです。

 

 

 

なんかあっさり到着しちゃった風に映っちゃうかも。

 

剣さんヒーレー100/4も無事ゴール。

イーネッ!

 

 

 

今度修理でお預かりになる予定のMatsushitaさんスタンゲリーニ。

まずはクラッチをなんとかしなきゃかですね。

 

 

 

Arakawaさん、このTR2もイベントに出る前にたまにメンテナンスで預かった方が良さそうですね。

今回は良かったけどやっぱり部品が出ちゃうとラリー中だと最悪リタイヤとかになっちゃうから。

今後の対策を考えますかね。

 

 

 

お出かけから帰るとこんな感じの2匹。

ハイタッチでお出迎え。

うそ、帰った姿を発見すると前足で激しくガリガリガリ・・・ドアが壊れる。

 

かわゆす

また明日!

 

 

それぞれの道

2018.04.15 Sunday

 

ワタクシは帰ってきましたがラリーは続いています。

kuniからはサポート車両は全車が順調で無事という連絡が来ています。

剣さん100/4はスピードメーターが壊れたみたい。

後は問題なしです。

 

 

 

ArakawaTR2も出走前の整備の甲斐あって順調。

部品が必要だったらアウトだったけど・・

真剣に上位を狙っているようですねー。

あそびも真剣にやったほうが楽しい!

 

 

 

Maedaさんは奥さんと仲良くしてるかなー

XK120はなーんにも問題なし。

 

 

 

篠塚さんシルバーストーンも順調です。

 

 

 

心配だった爆弾低気圧も天気予報ほど大したことがなかったようです。

まだ明日があるから気をつけて!


 

 

 

ブリティッシュクラシックマラソンはというと、隊長オースチンセブンは無事ゴールの知らせがきました。

Sengokuセブンはドライブシャフトのトラブルでリタイアだということです。

隊長!エンジンやった甲斐があるってもんだよね!

何処でも人気のオースチンセブン。

 

 

 

そしてなんと!!!!

隊長チーム・オースチンセブンが総合優勝!!!!

 

すっごーい!!!

おめでとうございまーす!

 

祝杯じゃ〜〜!

お疲れ様でしたー!

気をつけて東京までお帰りください。

おしまい

 

 

2018 ブリティッシュクラシックマラソン 2

2018.04.14 Saturday

 

昨日前夜祭に参加できなかったジェイさんがYoshida編集顧問とMGBで到着。

一応ゼッケン貼ってますがPRESSで同行。

良い写真いっぱい撮らなきゃね。

 

どうやらこのMGB雨漏りがひどいらしいです。

今夜と明日早朝は雨の予報だし・・。

まぁオースチンセブンに比べればどうってことないですが。

 

 

 

フライングスコットといえばLotus 、Ginettaが主流。

イベントの参加者の大半これらのスポーツカーとミニが昔は占めていました。

 

 

 

フライングスコットMiyachiさんといえばこれ、プロトタイプ?一番初期型のロータス・エリートです。

 

まずは今回ブリクラ25周年おめでとうございます!

継続は力であることを本当に感じます。

見習わねば・・

 

 

 

そんなロータスたちが多い中最近トライアンフなどもだいぶ増えたようです。

個人的にはバラエティにとんで良いと思いますが・・・

 

 

 

もともと戦前車はめちゃくちゃ少なかったし、オースチンセブンで出たの我らが最初だもんね。

 

このアルミ地肌がピカピカのセブンは今回初参加のオースチンセブン。

なんとあのSengokuジャパンからのエントリーです。

坂道遅過ぎって言ってたけど頑張って完走してね。

 

 

 

これもレギュラーのAC-Ace、希少種ですね。

毎回ご苦労様です。

乾いたエキゾーストノートを残して元気に出発して行きました。

 

 

 

ヒーレー100/4も思えばここのイベントでは少ない車種。

2〜3回、自分もビッグヒーレーで参加しましたけどね。

 

 

 

GenちゃんもGinetta G12で出発。

これレーシングカーだよ。

往復700km近く・・ご苦労様です、そしてご無事で帰ってきてください。

 

ワタクシは彼らを見送って新幹線で帰ります。

 

では。